肌のハリや弾力をキープしてくれるコラーゲンは美容効果として
化粧品などに使われていますが、軟骨にも存在しており、非変性Ⅱ型コラーゲンを
摂取しても、元々私たちの体の中にある重要な成分なので副作用はないと考えられます。

タンパク質であるコラーゲンは野菜や果物など食品から摂れる栄養でもあるので、
副作用があったという報告がないもの当たり前かもしれません。

しかし、肉や魚、野菜や果物など食品にはアレルギー物質があり、
タンパク質アレルギーの方が非変性Ⅱ型コラーゲンを摂ることで
アレルギー症状が出る可能性は残されています。

また妊娠中や授乳中は食べ物の好みが変わるなど体質が変化していることもあるので、
非変性Ⅱ型コラーゲンを飲もうと考えている妊婦さんや産後の方は注意が必要です。

ロコモ症状の緩和効果に期待ができるといわれている非変性Ⅱ型コラーゲンですが、
グルコサミンやコンドロイチンより少ない摂取量で膝変形性関節症や関節痛に
作用することがわかっています。

膝変形性関節症や関節痛の他にも原因がまだはっきりとしていない関節リウマチの
治療に使われたり、運動や激しいスポーツにより関節の痛みや腫れの伴う関節炎の
悩みにも効果が期待されている成分です。

このように関節の悩みといえば、非変性Ⅱ型コラーゲンというように
今とても注目を浴びている成分が配合された北国の恵みについて詳しく書かれた
ものがこちらにあります。→非変性Ⅱ型コラーゲン 効果

関連記事


    まずいライフスタイルを改めないと、 生活習慣病になってしまう危険性がありますが、 更に一つ重大な原因として、 「活性酸素」があると言われています。 健康食品につきましては、性質上「食品」であって、 健…


    痛風の痛みは耐えられない 昔から健康にはかなり気をつけていたんですが、ある時急に足の指の付け根の辺りが信じられないくらい痛くなったんです。 本当に急だったので急いで病院に運んでもらったところ痛風だとお…


    ミドリムシって最近よく耳にする機会が多いですよね。そんなミドリムシは新しく作り出されたものと勘違いしている人もいるそうですけれども、ミドリムシはなんと5億年以上前に原始の地球で誕生している地球最古級の…