最近ではわきがに悩む女性の数が増加傾向にあります。
これには食生活の変化やストレスの増大など様々な理由がありますが、スメルハラスメントと言う事が一般的使われている現代社会では大きな悩みになっています。
なのでできる限り臭いを抑えるような対策を講じる必要があるのですが、その為にはまず原因を知ることが重要になります。
気になる方はわきが 女を参考にしてください。
そしてわきがの主な原因になるのが、汗腺から排出される汗になります。
基本的に人間にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類の汗腺がありますが、エクリン汗腺から出てくる汗は水に近い成分になりますので臭いが発生しませんし乾きやすい汗になっています。
一方アポクリン汗腺から出てくる汗にはタンパク質などが含まれていますので、臭いが発生しやすくなりますしベタついているので乾燥しにくいと言う特徴もあります。
なので体臭の元になりやすく、それがわきがの主な原因とされている理由になります。
なお、この汗に対する効果的な対策になるのが通気性と吸水性の良い肌着を着用する事になります。
基本的には拭き取ってしまう事が最も確実なのですが、女性の場合は人前で脇をふける方の方が少ないですしトイレなども頻繁にはいけないようになっています。
なので肌着に吸収させてしまい、乾燥させる事が効果的な対策になるとされています。

関連記事